羽アリが大量発生!一体どこからやってくるかを知ればシロアリ駆除は早い

羽アリが大量発生して困っていませんか?一刻も早く羽アリを駆除したいのであれば、まずは羽アリがどこから入ってきているのか侵入経路を見つけることが大切です。どこから入ってきているのか分かれば、効果的なシロアリ駆除や対策をとることができます。

羽アリはこんな場所から入って来る

地中
80%以上の羽アリが地中から侵入してくるとされています。元々は益虫として山の掃除をしてくれていたため、山では必要とされていました。しかし、山を切り開き家を建てたことで、羽アリは山の木と家の木の区別ができなくなり、人間の住まいまで食べるようになったのです。
地中から侵入してくる羽アリに対し、空から侵入してくる羽アリは20%です。ヤマトシロアリは5月、イエシロアリは6月中旬~7月上旬くらいの雨上がりに、巣から飛び立つとされています。そして、メスとオスがつがいになり地中に潜り卵を産みます。

羽アリが飛んでくる時期

羽アリは特に5月~11月頃になると大量発生します。温かい時期になると女王になる雌の羽アリと雄の羽アリが巣から出てきて、パートナーを探し繁殖を始めるのです。主に夕方に行動をします。とくに蒸し暑い日や湿気が多い日、雨が降りそうな日は、羽アリが活発になります。ちなみに羽アリは家の光に引き寄せられるため、条件が揃っている日や姿を見かけた場合は、窓や玄関を閉めて家の中に侵入してこないように対策をしましょう。

シロアリ

羽アリが侵入して来ないようにすればシロアリ駆除がラクになる

家の中に侵入してきた羽アリがシロアリだったら大変です。もし羽アリが大量発生したらシロアリ駆除業者に依頼すれば済む話ですが、 一番良いのはあらかじめ対策をしておくこと です。簡単にできる羽アリの対策方法をご紹介します。

羽アリの侵入を防ぐコツ

家の光が外に漏れないようにする
羽アリの侵入を防ぐためには、その習性を理解しておくことが重要です。まず、羽アリは光に寄って来る習性があるので、遮光性が高いカーテンを取り付けて光が漏れないようにしましょう。また、最近は虫を寄せ付けないLED蛍光灯もあるため、そちらを利用してみるのも対策になるかもしれません。どちらの対策方法も簡単です。
侵入されそうな場所に防虫剤を撒いておく
羽アリは窓や玄関などの隙間から侵入してくる場合もあります。それを防いだりシロアリ退治をするために、細いノズルがついているスプレータイプの防虫剤を隙間に撒きましょう。網戸用の防虫剤もありますから、そちらも利用するとダブル効果を得られます。

羽アリはシロアリかも!?シロアリ駆除は専門業者に任せるのがベスト

保証期間のある業者だと尚良し!

シロアリ駆除や予防を自分で行なう場合もありますが、完全にシロアリ駆除や予防ができなかった場合は再発をしてしまう可能性があります。ですから、できるだけ業者に任せるようにしましょう。専門業者に依頼をすれば駆除や予防の効果を長持ちさせることが可能です。

保証期間が長いところを選ぼう

シロアリ駆除を依頼する場合は、保証をしてくれる専門業者を選びましょう。なぜなら、その保証期間内にシロアリが発生した場合、無償で再度駆除をしてくれるからです。保証期間は専門業者によって違いますが、約1年~5年くらい保証をしてくれます。できる限り保証期間が長い専門業者に依頼することをおすすめします。

業者
top button